ユッスーの日々

挫折と挑戦の二重らせんの日々を綴るユッスーのブログ。

写真で振り返る2010年雨季の私

ども!!お久しぶりです★
長きに渡る下痢を乗り越え、
一段とスキニージーンズが似合うようになったユッスーこと浅田です。

俺のblogってなんか文字多いし、
内容も深夜に書いてるのバレバレだよね!ってようやく気づき、
今回は写真を並べてみようと思ったのです。

では、まず任国外旅行で行ったカーボベルデの写真から。
cabo2
イメージは薩英戦争でしょうか。よく見ると、目がマジというところがポイントです。

cabo1
透き通る海と一対の男女。このあと写真右上の方向へ、
決死の移動を敢行しました。だって海を行った方が近回りだったんだもの。

shokurin
これは、伝説の植林ボランティアに行った時の格好ですね。
アフリカ人250人と一週間で2000ヘクタールを植林するという、
ムチャ過ぎる企画に乗っかって後悔しながら頑張ってるという表情です。

naehata
こちらは活動村の女性グループリーダーと苗畑と私です。
左手奥がマンゴーの苗木でそれ以外はユーカリです。
マンゴーの値段設定が高いので、見事に売れ残ってます★

korite
この日はコリテというラマダン明けのお祭りでした。
村の女性(おばちゃん)達とは相思相愛です★


densha
セネガルにも電車があるんですよ!!それに乗った時の写真です。
手にかざしているのは一等車の切符です★
ちなみに左の小さい人が、今年の友情ドラフト一位指名、マッキーです。

tanjobi
これはセネガル人の親友(エラージュ)にもらった誕生日プレゼントです。
すごくない?!この箱!!このリボン!!出来るセネガル人は日本人をもしのぐセンス!!
中にはセネガル服と、香水が入ってました☆

kankun1
空芯菜はじめました、の図です。この元気なさげな葉っぱから、
今では緑一面って感じになっています。今度、村の畑に移植予定♪

petit1
これはお馴染み(?)のプティです。プティと言えば親友。親友と言えばプティです。
現在、セネガルにいるすべての人の中で、僕が一番信用しているのはこの男です。

dahra
愛と自由と平和と商業の町、それはダーラ。
そこで活動する仲の良い隊員たちが書いた絵の前で撮った写真です。

30syunen
村落会という組織の長をさせてもらってる私ですが、
こないだダカールの超有名ホテルで行われた、日本とセネガルの協力隊事業30周年式典に、
ブースを出展しました。右の男性は、言わずと知れた同居人、こーへいです。

30syunen2
同期の皆と撮った写真です。一言でいえば、最高の仲間です。
皆、個性的で、本当に最高の面子。

tanjobi2
これはつい最近ですが、同居人こーへいの24歳の誕生日をみんなで祝いました。
こーへいにかぶらせる冠を作った時に、必然的に出来るもう一組の冠を、
僕の分として用意してもらいました。いや~年の差6歳!!ま、あまり感じていませんが。

youssou
最後は、活動村のユッスー(同じ名前)君との写真です。
この子は、こないだまで目が病気で開かなかったんですが、
僕が薬買ってあげたら、幸いにすぐ良くなって、皆ハッピーの図です。
ま、お金や西洋医学で解決出来るものは、解決しちゃいましょう。


という訳で、久しぶりの投稿は写真満載でやってみました。

これから、毎週木曜日(日本時間で金曜の朝かな?)に記事をアップしていく予定なので、
どうぞ宜しくお願いします!!

皆さんもお元気で!!

ちなみに、明日はタバスキ(セネガル最大の祭り:犠牲祭)です!!

三十路。

20代が終わり、
三十路が始まりました。

僕の人生も佳境に入りました。

自分らしさも随分と分かるようになりました。
ていうか、「自分探し」を客観的に見れる年になり、
自分が進むべき進路と、その為に知らなければいけない世界が、見えてきました。

という訳で、去る9月17日に30歳を迎えました、ユッスーこと浅田です。

誕生日は超幸せでした。
もう、涙が出るくらい感動しました。
愛されてるな、俺。
友達みんなと相思相愛。

今日は、そんな僕が三十路を迎えたときに、
皆の前でさせてもらったスピーチを綴っていきたいと思います。

ちなみに、
誕生日当日は、ダカールでした。
9月19日に帰国を控えた先輩隊員たちのソワレ(パーティー)のための上京です。
同じく、そのソワレに参加しようと沢山の隊員がダカールにおりまして、
そのおかげで沢山の友達が僕の誕生会に参加してくれたのです。

そして、17日に日付が変わった瞬間が。。。
ドミの2階で用を足していた私、
一回のサロンに降りると、電気が消えていて、
お馴染みの顔が笑顔で待ってくれてました。
そんで、ハッピーバースデーの歌と共にケーキが運ばれてきました。
無謀にも「浅田光義聖誕祭」と称して、自分主催で、
誕生会をやってやろうと思っていたのに、
結局、親友たちに蔭でお膳立てしてもらっていて、
本当にサプライズでした。

ろうそくを吹き消した後、
ちょっと一言喋ってもいいような雰囲気になり、
数ヶ月間考えていたスピーチをここでやらしてもらおうと思いました。
いや~~~本当に面倒くさい人間です、私。

ではここから、記憶を辿って話した内容を書きます。

皆さん、ありがとうございます!!!
普通だったらここで15秒くらいで30歳を迎えての、
感謝と抱負と心境などを挨拶するのですけど、
僕、ここ数ヶ月間、今日の為にずっと悩み考えてきたことがあるので、
も~~~しわけないが、7分間下さい。
(ここで、一同「長過ぎる!」「1分で!」などとブーイングに似た励まし)

え、長い?じゃあ頑張って5分位で喋るんで、耐えて!!
(ここでも「いや、長くても2分!」という温かい振り)

実は、3ヶ月前くらいから30代をどういう決意で生きていくかって、
すごく悩みながら考えてまして、その一つの答えが8月の中頃に出たんです。
それは壮大な夢といってもいいくらい大きな目標で、
それを今日皆の前で発表して、勢いをつけて三十路に突入しようと思ってました。

なんですが、それから僕はその目標の大きさに潰されて、深刻なスランプに陥っていったんです。
一昨日くらいなんて、もう自分の誕生会も、皆の前での決意発表も全部キャンセルして隠れるように静かに過ごしたいって思ってました。
でも、何人かの人はすでに声かけちゃったし、ダカールには上がるし、
でも、何をやってもはかどらなくて、こんな調子でどうにかなるような目標でもないし。。。まじで葛藤してました。

そしてダカールに上京する昨日の朝。
洗面所の鏡の前に立って、驚きました。
伸びきったぼさぼさの髪、だらしなく伸びた無精髭、目の下の深い隈。
こりゃ、こいつにはあの夢を追いかけるのは無理だなって諦めがきっぱりついたんです。
今まで少年漫画の主人公のように夢を語り、
それを追いかけ続けて20代が過ぎ、そして30代にさらに大きな目標を掲げる。
そんな生き方に本当に無理が来たんだ。俺、本当に無理してたんだな。もう、無理するのはやめよう。
そう思ったら、ものすごく気分が楽になっていくのを感じました。
友達に恵まれただけの、情けない男として、
それでもその最高の友達と誕生日を過ごせるだけでいいじゃないか!そう思ったんです。

気楽になった状態でダカールに上がる荷物を準備していると、
ふつふつといろんな想いがまた湧き上がってきました。
無理してたとはいえ高い目標に向かっている自分と切磋琢磨してくれる親友がいたよな。
何人かの後輩はこんな自分の背中を追いかけてくれてる。
希望に溢れた言葉を吐き続けていた自分に、期待してくれている人たちに申し訳ないなぁ。
それより、根拠も無いのに絶対にやってみせると言っていた頃の自分は結構楽しかったし、好きだったなぁ。

俺、今ここで夢を捨てたら、俺でいられるのか?

急に怖くなる自分。

いかん、なんとかしなければ。

ダカールに着くまでも着いてからも、
誕生日を迎える深夜0時まで、その気持ちの動揺に振り回されてました。

そして、日付が変わる直前に、
気持ちがまとまりました。
なので、一応晴れやかな顔でこの場に立ってるんです。
長かったけど、ここまでが前置きね。(ここまで約5分)
(「前置き長すぎる!」「もう2分過ぎた!」という本音に加えて、
「まだ俺の時計では2分も経ってないぞ!」という男気に溢れる声も)

で、ですね。
結局、俺は8月に決意した夢を実現する為に努力し続けたいって結論に達しました。
でも、今の僕では、その目標は大き過ぎて全く相応しくないっていうことも自覚しています。
だから、絶対に叶えてみせる!なんて言えない。
でも、31歳の誕生日には今よりも少しその目標が近づいて、ほんの少し信憑性が生まれて、
32歳の誕生日にはもう少し近づいて、そうやって年々、ほんの少しずつでもこの目標を目指すことが相応しい男になっていきたい。
そういう風に今は思っています。

そして、その目標は、「世界の平和と安定に最も責任のある職責につくこと、
それすなわち、国連の事務総長を目指すこと」です。
世界でも最も厳しいといわれている現場に入り、そこでたくましく生きる人たちの力になりたい。
国連PKO代表(国連事務総長?)でも、国連難民高等弁務官でも、UNICEFでもWFPでもいいのですが、
少しでも責任の大きな立場に立って、大きな役割を果たしたい。
それが今は全く途方も無い、僕の夢です。

自分がこうやって希望を捨てないでいられるのは、
本当に皆さんのような親友の存在があるからです。
これからもこんな俺をどうぞ宜しくお願いします。

以上、三十路に入ったユッスーこと浅田光義でした。
御静聴に感謝感謝!!

予定通り、7分くらい掛かりましたが、大体こんなことを話しました。

その後、待ちかねたよ!!って空気を切り裂くように、
シャンパンが開けられ、コルクがこっちまで飛んできました。
いや、本当サプライズすぎるよ!!!!
俺、酒飲めね~けど、感動したっす!!

そして、皆がメッセージを書いてくれたなんと30ページに及ぶ、
手作りのメッセージブックが渡されました。
もう、何度も読み返してます。

さらに、
文房具好きの僕にイケてるノートとペンのプレゼントがあり、

さらにさらに、
スペイン旅行にサチエスタたちが行ったときに作ってくれた、
背番号30(三十路)のBKと名前の刻印された、
レアルマドリードのユニフォームが贈呈され、

さらにさらにさらに、
サチエスタが、同期のメッセージも集めた、
バースデイスペシャルムービー(なんと6分!!)を上映してくれ。

もう、言葉で言い表せないほどの感動でした。

頑張るよ、俺。
本当に、みんなありがとう。
特に、さっちんと金子りん、本当にありがとう。

世界一友達に恵まれた男、ユッスーこと浅田光義でした。

それでも続く物語へ

理不尽な病気と闘う友人に贈る

それでも続く物語へ

雨の季節だっていうのに
嫌んなるくらい晴れ渡ってて
蒸し返る道路と日差しの間で
君は白昼夢に眩暈する

そういえばこの季節ってのは
意外に空気が澄んでるんだっけ?
重みのある真っ白な雲は
また嫌んなるくらいに自由だ

理不尽なほどに急な夕立が
その後に綺麗な虹の夕焼けを用意してること
信じられないほどに僕らは“近眼”になった
それはきっと、長い間を狭い部屋で
TVばかり見て育ってきたからだろう

遠くにあるはずの過去を
顕微鏡で見ているような距離感
そういう現実を僕らは受け止めて
焦点の合いそうもない日々を
ぶれながら歩いていく

そもそも僕が君に
贈れそうなものなんて何も無い
七夕の季節だったなら
短冊にしたためることくらいは出来たかもしれない

棋聖が既に詰んだ展開だとしても
知らん顔で物語は続く
どれを選んでも悪手と知っていながらも
次の一手は打たれなくてはいけない
投げ出せないし、投げ出せないから、
明後日あたりに巡り来る好機

水面をすいすいと運ばれる一片の笹舟
横目に見ながら僕達はせわしく犬掻き
それでも物語は河口へと流れる
君だけが知る浪漫を乗せて

いつの間にか雨はやんで
清々しい夏の午後
明日には熱波が押し寄せて
ずぶ濡れの今日を忘れる
何も知らずに生まれてきたけど
大人になっていくことは
やはり忘れていくことかもしれない
知らなくてはいけないことなんて
何も無いのかもしれない

それでも続く物語に
目一杯の愛情を
それでも続く物語に
飛び切りの友情を
それでも続く物語に
特別な戦場を
それでも続く物語に
幸せな群青を
それでも続く物語に
君だけの頂上を

GIFT of the MUSIC

フジファブリックというバンドの核である志村くんが急死してから半年以上経った。

僕と同い年だった。

もちろん、面識なんて無い。

単に僕が彼らの音楽のファンだった。

彼が亡くなる前の数ヶ月間のブログを読むと、
音楽が溢れるように生まれてきて、
それを必死でレコーディングしている様子が綴られてる。

でも、そんな中で、彼は急死した。

自殺かな?とやはり思った。
彼は多分に繊細なところがあったから。

でも、急死は急死だ。
残念だけど。

そして、
大きな喪失感を持って僕の2009年は暮れてった。

そして、
2010年の7月の終わり。
『MUSIC』という最終の新アルバムが発売された。
志村君が生前にレコーディングしていた楽曲を、
残されたメンバーで仕上げたものだ。

それを予約して買ったんだけど、
まだセネガルには届いていない。
でも、ふと視聴でもいいと思って、ネット上で視聴してみた。

一曲目、
『MUSIC』
イントロ聴いたら、涙が出そうになった。
初めての経験だった。

最終曲、
『眠れぬ夜』
歌い出しが聴こえた時、魂が震えた。

志村君、
君の才能は、
その純粋な努力に裏打ちされた才能は、
君の尊敬するミュージシャンを越える音楽を作り出してる。

もっと長生きして欲しかったな。
同世代が志半ばに倒れるのは、
残された者にとってこうも悲しく、惜しいものなのか。

今いる場所の海図を見失ったまま、
水平線の果てを目指して進む船。

僕の命が尽きるまでに、
僕のGIFTが明らかになったらいいな。

センチメンタルな2010年、雨季の真ん中。

カーボベルテから(セネガルへ)の帰国

晴れ渡る空!
透き通る海!
大西洋の島々!
ラテンの陽気な人々!
平和で溢れかえった町並み!
その他もろもろ!
とは裏腹に、多重債務者のように重い心を抱えて生きるユッスーこと浅田です。

My dear friendsの皆さん、
お元気ですか?
大西洋に浮かぶポルトガル圏の島国、カーボベルテ1週間の旅より、
先日、セネガルに帰国しました。

足ヒレを装着して、視界10メートルを越える透き通る南国の海でバカンス。
最高でしたよ!!

うん、最高。

でも、俺の心は切迫感で一杯。

悲愴な決意を胸に、
あと一ヶ月で30代に突入。

9月にあると思っていたフランス語の試験は、
どうやら無いみたいで、おそらく次は12月とのこと。

B2(仏検準1級レベル)を受けるか、C1(仏検1級レベル)を受けるか。。。

無謀にも来年の3月にC2(最高レベル)を目指す身としては、
モチベーションの持って行きかたも含めて、迷うところであります。

話はカーボに戻りまして、
写真は次回載せようと思いますけど、
とにかく小奇麗で素敵な島国でした。
セネガルに比べると活気が無いと言えば無いんですが、
落ち着いていて、定住するのも悪くないとこです。
世界にはまだまだ魅力的な場所が沢山ありそうですな。
将来(仕事を引退してから)、友達と暮らす村作りを夢見てる僕です。
村はどこに作ろうか、もっともっといろいろ見て回らないといけませんな。

さて、カーボ。
一緒に行った協力隊員の友達は、
棚田が綺麗だねぇ、とか、山があっていいねぇ、とか言っていましたが、
沿岸部を除く島の中心部は、僕の目にはかなり悲惨に映りました。
痩せた土地にセネガルよりも貧しそうな村。
苦労しているんだろうなぁ。
政治は何やってるんだろうか。
いろいろ感じました。

ま、それはさておき。
やっぱり、自分の周りには魅力的な友達が沢山いるな~と、
再確認した旅行でした。
皆、人柄というかキャラが素晴らしい!!面白い!!
今後とも、どうぞ宜しく!!

以上、取り急ぎの更新でした。

今年に入ってつぶやいたこと②(ツイートより)。

前回の続きです。
長いし、基本的に独り言なので、
お時間のあるときに斜め読みして下さったらこれ幸い!!


この週末は、活動報告書を作成します。仕事のレポートをまとめる作業って、結構苦手です。こういうのが得意であることは、国際協力の専門家になるなら必須なんだろうなと思う今日この頃。     2010年2月20日 20:05:30  webから 

日本人がものを買わないのはなぜでしょうか?将来の不安から?田原総一郎氏は、「ファッションで物を買う時代が終わった」というようなことを言っていました。確かに、日本製品はほとんどの物が10年もつから、ファッションで買い換える必然性はないね。     2010年2月20日 22:51:39  webから 

吉田松陰の名言『至誠にして動かざるものは、未だこれ有らざるなり。』 誠実を尽くして動かない人はいない。厳しい局面こそ誠実の一手。     2010年2月22日 7:58:19  webから 

もう一つ、松陰の名言「学問の上で大いに忌むべきことは、したり止めたりである。 したり止めたりであっては、ついに成就することはない。」 語学はもちろんこれに当たる。俺も毎日、フランス語、英語、出来ればアラビア語をやっていきます。     2010年2月22日 8:01:37  webから 

この時期、セネガルは一応北半球ですが猛暑です。日差しの下は40度くらいあります。そんな中で、村人と共に改良かまどを作ってきました。だんだんと、仕上がりが格好良くなってきて、村人も喜んでいます。今日で、改良かまど通算10個☆、帰国までに100個作る決意。     2010年2月23日 2:17:21  webから

フジファブ世代なので、全力で走ってこその今日一日。同世代の親しい友人が何人か病気と闘っています。僕は体が強くはないですが、健康です。健康に感謝して全力で働き、全力で学び、そして全力で友達と楽しむ。そうありたい、今日この頃。     2010年2月25日 19:26:22  webか

昼寝するなう(初なう)     2010年3月10日 22:10:22  webから 

精神的な疲れは肉体的に、肉体的な疲れは精神的に癒すべし。心が疲れたら、運動したり、良く寝たりしよう。体が疲れたら、リラックスして、本を読んだり音楽を聴いたり友達と会ったりしよう。心身ともに疲れたときは、旅に出るか。いや、その疲れの根っこを全力で取り除くか!     2010年3月28日 8:12:48  webから 

守るべきものが出来たとき、守りに入らずに、攻めの姿勢を一段と強めたい。     2010年4月9日 16:59:12  webから 

夢のある男に、結婚は足かせになる(一応、一般論)。夢を諦めたときが現実的な婚期だそうで。なら、俺には一生婚期が訪れないね。     2010年4月9日 17:01:50  webから 

大志を捨てたら、全てを失う。怠惰は刀の錆びであり、迷いと妥協は刀のほころび。たとえ死んでも、この道から逃げない。慣れれば、きっといい道だ。     2010年4月9日 17:06:30  webから 

同居人の名言「人生とはショートケーキとブラックコーヒーのようなもの」。甘い思い、苦い思いを両方してこそ満足出来るのです。     2010年4月15日 19:55:33  webから 

保守層の反対が厳しい、永住外国人への地方参政権問題。 地方で納税の義務を果たしている永住外国人に、税金の使い道を決める為政者を選ぶ権利も与えてもいいのではないかなと僕は思ってます。地方とはいえ、永住外国人に被参政権を与える必要はないにしても、一票は持たせてもいいのでは。     2010年4月17日 21:00:48  webから 

友人のipodの裏に刻印されているメッセージ。「This machine kills fascists」彼の訳では、「このマシーンは独裁者たちを殺す」らしいです。     2010年4月17日 21:11:31  webから 

僕のipodには仏語で、「Peur la Paix, Rien n'est impossible avec Youssou」。訳:僕と共に立ち上がれば、平和のために不可能なことは何もない。 「Here is the gate of liberty」でも良かったかな。     2010年4月17日 21:13:30  webから 

僕の周りで、人生を国際協力(世界平和)の現場に捧げるという、決意を持った友人が増えてきた。自分が変われば、人も変わる。自分が変われば、友人も変わる。変わらない友情はあるけれど、新しい友情は新しい自分を生み出す原動力になっている。     2010年4月19日 4:14:04  webから 

国際協力のキャリアはスマートに計画し積み重ねていくべきだけれど、名誉や自己満足が混じっていないか自省すべきだと、僕は思っている。名より実をとり、結果も過程も大事にする、泥臭くも清潔な人格でありたい。     2010年4月19日 6:11:12  webから 

スプライト大好きなんです。が、もし僕がコカコーラの製品開発部で働いているとしたら、レモンとライムの果汁(というか香料?)を強化した、「スプライト・フレッシュ」を提案したい。     2010年4月20日 7:41:46  webから 

人生を預けるに値するようなパートナーとは? 100%信じられる人、と言ってしまうのは愚かなことかな?     2010年4月30日 4:38:42  webから 

昔、親友に裏切られた。全ての親友達に。それから人を最高でも99%しか信じられないと思った。でも、10年経って、その後出来た10年来の親友達を100%信じている自分がいる。これは危険なのか?少なくとも俺は100%親友を裏切らないでいよう。     2010年4月30日 4:47:15  webから 

信じるとか信じないとかそんなことに頭を悩ませている折に、『ゴールデンスランバー』を読んでいる。余計に、何を信用していいのかと迷う。迷わない強い自分、それは多分、よりシンプルな自分。     2010年4月30日 5:17:10  webから 

僕は中国もインドも好きだ。アメリカもヨーロッパも嫌いじゃない。もちろん、日本人としての自覚(誇り?)もある。だけど、中国とインドの25億人が欧米や日本のように発展していくと、地球は持たないだろう。 2010年5月1日 7:51:42 webから

何が言いたいかって、現在の中国インドを始めとする人口ボリュームのある新興国が環境問題、地球の温暖化、更には悲劇的かつ終末的な地球環境への道のりに「とどめ」を刺すことになるだろうと思っています。 2010年5月1日 7:55:00 webから

その破滅へのシナリオはすでに完成していて、将棋で言えば詰まれている状況に陥っているんじゃないかって、嫌な直感が断続的に襲ってくる。未来の世代のために、なんとかしなくてはいけないとは思うけれど、この危機感をどうしたら世界(とくに中国)と共有できるのか。 2010年5月1日 8:01:51 webから

前に進むことしか考えてない。期せずして崖っぷちだからこその、完全なポジティブマインド。テンション全開で全て乗り切ります。あと10年は走り続ける!! 2010年5月6日 4:20:47 webから

体力さえ持つならば、週に75時間を学び働く時間に割きたい。 そうすれば、今よりどれほど気力が充実するだろうか!!! 2010年5月15日 9:13:18 webから

Single 30's(三十路独身)まで4ヶ月を切りました。 ようやく気持ちが吹っ切れてきました。 胸を張って背筋を伸ばして、甘くない人生を歩いていこう。 2010年5月20日 9:12:30 webから

何度読んでも面白い漫画、それは『ONE PIECE』。 仲間を助けるために世界を敵に回すその覚悟。世界政府の旗を狙撃して燃やすことも厭わず。 男の中の男たち。 熱くなる。 8:21 AM May 20th webから

セネガル人と同居している。もちろん男友達。そして親友。いや、家族。 僕らは深い絆で繋がって、アフリカの発展に命を懸けている。 2010年6月6日 18:33:47 webから

アフリカを「アフリカ」と一緒くたにするのは善くないことだと思っている。反省。アフリカの発展は漠然としすぎだ。知識と経験が足りてません。 まずはセネガルの農村。次のステージはこれから考えます。 11:35 PM Jun 5th webから

客観的に見た自分は、自信を持って自分の道を自在に歩んでいるように見えるかもしれない。だけど、その実態は、この現実は、かなり厳しい。ここを乗り越えられなければ道は切れる。平凡な日々に、どれほど危機感を持ち、情熱を注げるかを試されている。応援宜しくお願いします。 11:38 PM Jun 5th webから

もっと阿呆で馬鹿でユーモラスになりたい。それだけ。 7:16 AM Jun 8th webから

セネガルの農村部では、地域の国道沿いの大きな村で週一度の市場が立ちます。それはルーマと呼ばれるのですが、この季節、夕方ルーマに行くと道端にマンゴーの食べ終わった後の種が100個くらい捨てられてます。それを拾って植林するんです。 2:11 PM Jul 2nd webから

健康診断などでダカールに1週間近く滞在した。流石、西アフリカ最大の都市だな。完全に商業の街。この国は商業で回っている。 2:44 PM Jul 10th webから

「明日の自分を信じるな」という言葉がある。面倒なことを翌日に回しがちな自分には耳の痛い言葉ではあるけれど、今日はゆっくりと休養できたので明日から頑張ります。 2:47 PM Jul 10th webから

「行き詰ったときは原点に帰れ」という恩師の言葉があります。しかし、行き詰ったとき、出来ることなら前に進む姿勢を常に持っていきたい。本当に行き詰るまで、前に進むのみ。 2010年7月22日 9:56:36 webから

セネガル人がちょっとやりたくないなと思うような仕事、それが大事なことならまずは自分がやるしかないと思っている。自分がやれないことを、人に勧めることは出来ない。 2010年7月22日 9:57:54 webから

今より、10倍は努力しなくては目指している場所で働けない。目指している場所(世界で最も困難で重要な業務)で働けなくては、生まれてきた意味がない。結婚もしたいし、子育てもしたいけれど、それが最優先にはどうしてもならない。 2010年7月22日 10:01:20 webから

30歳になる直前にして、20代最後の夏に突入しています。思い返せば、子どもの頃から今に至るまで、自分に打ち勝った、一皮向けた、という勝利の夏は一度も過ごしていません。この夏、これまでの全ての夏の敗戦に落とし前をつけようと。そう思っています。 2010年7月31日 4:28:58 webから

相変わらず体調は冴えないけれど、「賽は投げられた。」のです。体調不良だろうがなんだろうが仕事勉強仕事勉強仕事です。今週はノンストップ。仕事はここセネガルの農村部での植林です。     2010年8月3日 6:35:11  webから 

「疲れた。」って言葉は、簡単にいうもんじゃない。言っても疲れは取れないし!! 2010年8月4日 1:56:00 webから

語学の出来て国際性に富んだ人は華やか。でも、そこに到る道は、地味で険しい。今日も退屈な語学学習をテンション振り絞って頑張りまっす★ 2010年8月4日 22:47:54 webから

僕を勇気付けるチャーチル語録① 「悲観主義者はすべての好機の中に困難をみつけるが、楽観主義者はすべての困難の中に好機を見いだす」     2010年8月4日 22:56:52  webから 

僕を勇気付けるチャーチル語録②「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである」     2010年8月4日 22:58:00  webから

いよいよフランス語単語テストが始まった!!これから1ヵ月半、3日に1度行われる。風邪ひこうが、海外旅行に行こうが、ペースは変わらない。休んだ分は再開した時に上乗せされる。とにかく、列車は走り出したのです。 2010年8月5日 6:58:45 webから

パキスタン、インドで洪水による死者多数。緊急援助は初動が肝心。迅速に!!ここセネガルではアジアの話は話題になりませんが、多分ニュースではやっていると思います。TVもねぇ!新聞もねぇ!おまけにラジオは聞き取れねぇ!     about 5 hours ago  webから 


以上!!
皆さんも、良かったらtwitter始めてみては?!

今年に入ってつぶやいたこと①(ツイートより)。

皆さん、お元気ですか?!
僕は元気です。昔はテンション自由自在という肩書きがありましたが、
最近は、チョークを引っ張らないとエンジンが掛からないボロバイクの如し、ユッスーです。

Twitterでつぶやいたことを、適当に抜粋して、ここにまとめさせてください。
ほとんど独り言なのですが、時々読み返しては、
この時の決意を忘れずに頑張ろう!というエネルギーになることもあります。


ちょっとアンニュイな午後。体調もイマイチ。やる気も無い。そんな時どうする? もちろん、気合で働く!! 初のつぶやきでございました。     3:14 AM Jan 26th  webから 

浅田次郎の『プリズンホテル』はものすごく面白い。「死んでもいいと思うのと、死にたいと思うのとは違う。一緒にするな。最高の男と最低の男の違いだ。」シビレマス。     6:52 AM Jan 26th  webから 

仕事していたころ、背中に贅肉がついてしまったのだけど、それがすっかりと無くなっていることに気づいた。体重が減ったところはそこだったんだなと思った。     2010年1月31日 4:43:36  webから 

久しぶりに配属先に朝から顔を出して、その足で村に行くという理想的なパターンとなりました。この調子で頑張っていこうと思う今日この頃です。     2010年2月1日 23:40:14  webから 

最近、Think globallyしまくっていて、世界中のいろんなトピックについて、語りたくて仕方がないのです。そしてその餌食には6つ年下の同居人が選ばれています。ご愁傷様。 2010年2月1日 23:44:08 webから

「空に向かって伸びていけない時は、下に下にと大地に深く根を張ろう。」これは、親友リサの座右の銘。いつかは立派なバオバブに。     2010年2月2日 18:43:15  webから 

世界で一番タフな30歳になる。その為の計画を練る今日この頃、風邪引いて死にそう。     2010年2月4日 3:49:24  webから   

10年後のセネガル経済を予想してみる。インフラは急速に整いつつある今、次の大統領候補であるムスタファ・ニャースが政権とったとして、彼が国民の政治不信を回復できれば内需が飛躍的に伸びているだろう。問題は国際的なマーケットで売れる「強み」がないこと。     2010年2月5日 6:12:50  webから 

今日より明日という未来志向が強すぎると、「今日」持っているモノの価値を見誤ることがあるのでは、そう思う今日この頃です。     2010年2月5日 6:15:50  webから 

来週はなんと改良かまどを活動村で5つ一気に作ります。成功させます。今日もその準備。最もタフな30歳に向け、スピードを上げて全力疾走。     2010年2月6日 19:21:04  webから 

セネガルは熱波が寄せているようで、今年は非常に暑い「冬」です。今年の夏は逆に冷夏で雨が少ない気候になるのではないかと懸念する今日この頃。     2010年2月6日 19:22:32  webから 

伊藤洋一氏のネットラジオを聞いている。非常に興味深い。経済ジャーナリスト、経済アナリストという人の目は鋭い。     2010年2月7日 4:00:16  webから 

三国志の好きな武将で「王平」を挙げる人は相当な玄人だと思う今日この頃。 ちなみに王平はあの五丈原の攻防で、馬謖を諫めて、諸葛孔明の策を守った勇将。     2010年2月8日 21:55:56  webから 

前原国交相は、目の付け所は悪くないのだけど、それを国民に納得させる政治力とも言えるコミュニケーション力がないんだよなぁ。羽田のハブ化は絶対に必要だと思う今日この頃。     2010年2月10日 3:48:24  webから 

100年続いたガソリン車の時代は、少なくとも先進国においては完全にピークを越したんだろう。ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車を経て、2020年には新車の半分くらいが燃料電池自動車(電気自動車)に変わるのではないかと思います。     2010年2月10日 7:07:40  webから 

日本の携帯電話は世界では全然売れてないけれど、それでも技術やデザインやアイディアは世界トップレベルだと思っていた。でも、iphoneに対抗する機種を出せていない状況を見るに、それは勘違いだったんだろう。     2010年2月10日 7:10:13  webから 

googleのandroidを搭載したスマートフォンが今年の夏ごろに各社(ソニーエリクソン・シャープ・google)から出る様子。それに合わせて、新型iphoneの情報がリークされて、結局iphone一人勝ちが続く気がします。     2010年2月10日 7:14:33  webから 

幸せってなんだろうね。人生の目的ってなんだろうね。そんなことを時々思います。そんな中、このアフリカ暮らしは、かなり僕の幸せポイントにストライクです。     2010年2月10日 21:41:57  webから 

個人的に、将来、日本で暮らしたい都道府県。5位:富山県。4位:広島県。3位:福岡県。2位:京都府。そして、第一位は・・・東京都。     2010年2月17日 7:32:15  webから 

夏目漱石が英語の先生をしていたとき、「I love you」を生徒が「私はあなたを愛している(我、汝を愛する)」と訳した。それに対して、「月が綺麗ですね、と訳しておきなさい。それで日本人女性には伝わるから」と言ったそうです。     2010年2月19日 4:07:02  webから 

政党の垣根以上に、政治姿勢に世代間の格差が大きくなっている気がする。政治家の定年は60歳にするべきでしょう(満60歳の選挙が最後)。僕は若手政治家を応援しています。     2010年2月20日 10:18:37  webから 

30代、40代でそれなりに社会的成功を収めている能力の高い政治家や学者は、同世代の経済人以上に、積極的に革新的に新たな社会を描く役割を担うべき。組織の中にいるなら、もっとスピードを上げて権力を掴むべき。清潔な心を忘れずに。     2010年2月20日 10:23:12  webから

《つづきます》
カウンター
  • 累計:

Twitter始めました。
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 絵画でティーな午後~真友たちの贈り物~
  • 絵画でティーな午後~真友たちの贈り物~
  • 絵画でティーな午後~真友たちの贈り物~
  • 音楽に融けてく。
  • 夏の終わりに思い出すこと。
  • イイタイコト2011
最高の芸人「エレ片」のラジオ
by PODCAST-BP
  • ライブドアブログ