知る人ぞ知ること。

僕がロックバンドを組んでいるということ。
バンド名はタイトルの通りで、通称CRBもしくはコイベー。
ナイスでしょ!?

高校時代に社会反発系という音楽ジャンルがティーンの僕たちの中にあって、
尾崎豊なんかはその代表格だった。
ミスチルとかブルーハーツにもそういう歌があって、そんなのが僕たちのヒットチャート上位を占めてたんだよね。皆さんもそういう音楽にはまってたでしょ?

ともあれ、そんな思春期に親友ら(上島、亮、井田君、福ちゃん)とバンドを組んだわけですよ。
当時はバンド名とかどうでもよくて、メンバーからは「ASADA」でいいんじゃない?
とか言われて、それを俺が却下して、結局「MARIA」って名前になって。

で。MARIAも解散して(解散にまつわる面白エピソードは後日☆)、思春期も過ぎたある日。
亮(Vo.)が一枚のCDを持ってきた訳ですよ。
タイトルはThe Living Dead by Bump of chickenで“K”って歌。
みんな知ってるこの歌。Kって名づけられた黒猫の話がめちゃロック(^____^;
CDウォークマンだったから順番に聴いてたら、みんな超感動!
即、バンド再結成。
で、バンド名は?ってなって、上島がコインロッカーベイベーは?って軽く提案。
みんなで一通り笑った後、でもその名前捨てがたくねぇ!?ってなった。
ロッカーはROCKにかけて、コインロッカーに捨てられちゃう子どもがいる社会への反発系ってことで。

そのバンドほとんど活動してません(苦笑)。

でもね、時々活動したりします。
一回目は頼(より)さんっていうメンバー共通の女友達の20歳のBirth Day★
頼さんはとにかく早口でツッコミが鋭い。DVDの2倍速か!と突っ込みたくなる感じ(^^;;;
けど、頼さんは人懐っこくて良識ある素敵な女子だから、みんなで歌作ろうってなった。

作詞は俺がやって、作曲は亮。
曲名は『誓いの日』

♪二十年前の産声が 今では立派に歩いてる~で始まる唄で、
♪この絆は永遠だ この絆は永遠だ この絆は永遠だ~で終わる唄。
スタジオでレコーディングしたのに、そのテープに余計なこと吹き込みすぎて、渡せず。今そのテープがどこにあるのかも誰にも分からず(迷宮入り)。

ともあれ、時は流れ、この9月に亮が、10月に山晋がめでたく結婚することになり!!
再び、曲を作ることに。
作詞は光栄にも僕(の予定)!
またもや異才を発揮する時が(!)!

今、受験勉強の合間を縫って作詩してるんだけど、
ここでも、折を見て公表していこうと思っちょります☆