最後の勝利を勝ち取りました。
名古屋大学大学院国際開発研究科 国際開発専攻 博士前期課程に進学です。

このブログでは苦悩や葛藤を綴ることもあったんだけれど、
その苦しみなくしてこの喜びは語れない。
最後に必ず勝てるから、人生は素晴らしい。
僕の馬鹿面でさえ、「合格」の文字を見た瞬間は輝いていたと思う。

苦しい時、行き詰った時、有形無形の沢山の思いやりに支えられた。
人は支えあって生きてくから、その絆が美しく輝く。
こんな俺にも、世界のどこかに使命があるんじゃないか。
こんな俺でも、絶望の闇に覆われた本当はとても素晴らしい人の役にたてるんじゃないか。
こんな俺だから命がけで馬鹿みたいに正義を叫んだって悪くないんじゃないか。
そんな思いで歩いてきたこの道。これからもそうやって歩いていこうと思います。

この合格という(小さな)勝利を、
人生の師と、
家族、親友、同志、先輩、後輩に捧げます。