Please say hello to May-Sickness!!
最近、あいつどうしてっかな?
俺が浮かれてるときに、「人生ってやつはそんな甘くないぞ」って、
教えてくれたあいつ。元気してっかな?
こっちにしてみりゃ、「大きなお世話だよ!お前の顔見るとなんか暗くなるわ!」
ってなもんだったんだけどね。
今にして思うと、あいつに教えられたことは多いな。
春もたけなわってなってくると、
天気も良いし、気持ち良すぎて目指すゴールが見えなくなったりすんだよね。
そんで、逆に焦ったりして、俺も若かったな。
人生の後半で笑って泣いて感動して熱くなれればいい。
青春時代は悩みをTシャツのようにいつでも着続けてりゃいい。
悩みなんてないぞと調子こいてるそんな季節に、
あいつは足音もなく寄り添ってきて、
冴えない顔して隣に座ってきたんだ。
この年になるまで、お前のことずっと誤解してたよ。
お前になんて会いたくないって恐れてすらいたよ。
ごめんな。
よく見りゃ、その冴えない顔は俺によく似てるな。
冴えないくらいの日常でも、俺は頑張るよ。
豊かすぎる国だから、
お前みたいなやつが沢山必要なんだろね。
これから、お前のこと悪く言う奴がいたら、俺が言ってやる。
「5月の天使に会えたんだね」って。