どうも~!!
親友の皆さん、ご機嫌はいかがでしょうか?
セネガル名、Youssou Dia(ゆっすぅ・じゃ)こと浅田です。

思えば、先週は一週間通して、下痢と体調不良に悩まされ、
今週は、Nioro(僕の任地)に短期隊員が6名も配属されて、
その受け入れにてんてこ舞いでした。
てんてこ舞いって言葉、久しぶりに使ったな。

ともあれ、そんな感じでバタバタと過ぎていく日々でしたが、
「村落開発普及員」としての活動、本格的に始まっております。

今日は、
最初に僕が「活動村」として設定した、
素敵な村「Mbapp(ンバップ)」のキーパーソンを紹介します。
まずは、この人。村長の「Adama Cisse(アダマ・シセー)」です☆
287400d7.jpg

声がちょっと“はくしょん大魔王”に似ているナイスおじいさんです。
ゆっすぅの活動にも理解をしてくれており、
雨季の間は、果樹の植林を自分の土地でやっていました。
果樹は苗木一本500FCFA(日本円で100円位)もするのに、
20本も森林局(僕の配属先)から、お買い上げする割と裕福な村長です。

ちなみに、植えた20本のマンゴーの苗木。
次に行ってみたら、
「ヤギが食っちゃった。」とまさかの展開。
いや~俺が凹んだよ!!!
食われた苗木は復活しませんが、
ヤギが食い残した苗木7~8本は、
なんとか生育を支えていきたいと思うのであります。

続いて、村の女性グループのリーダー、「Diop Ndiaye(ジョプ・ンジャイ)」。
この写真では一番右手前の赤ちゃんを抱いてる青い服の女性です。
b06c16b9.jpg

それにしても、この写真。
前列の2人はなぜレンズを見ていないのか?
きっと、シャイなんでしょうね。
ジョプは本当に良い人ですね。
賢くて、責任感があって、行動力がある。
三拍子揃った女性リーダーです。
野球で言ったら、「走攻守」揃ったプレーヤー。
麻雀で言ったら、「メン・タン・ピン」揃ったリーチですね。

ともあれ、そんな女性リーダーとタッグを組んで、
この乾季は「改良かまど作り」と「乾季野菜栽培」をサポートしていきます。

Nioro(ニオロ)には村が55村ほどあるみたいなので、
あと、1年半かけて全部周りたいと思います。