前回の日記について、
いつも冷静沈着な好青年である同居人のKOHEIさんから、
「なんで、いまこの記事を引っ張り出してきたの?」
と問われてみれば、確かに、なぜ?
アフリカにいるのに、アジアの記事。
しかも、1月に原爆の記事。
深い意味は無いんですが、あえてこじつけるなら、
広島・長崎平和展の開催がここセネガルで近づいているということでしょうか。
はい、本当にこじつけです。
申し遅れましたが、ユッスーこと浅田でございます。

タイトルに関してですが、
いつも音楽をipodで聴いてるんですが、
それが1日5時間くらい聴いてまして、
要は移動中も仕事中(草刈りなど)も、
ずっとなんですよ。
そして、問題としては、
イヤホンをすぐにぶっ壊してしまうということ。
ちょっとした拍子にコードが何かに引っかかって断線しちゃうんですね~。
間もなく2年間というセネガル生活で壊したイヤホンの数。
さっきなんとなく数えたら覚えているだけで8個壊してます。
そして今日、2個購入。
こいつらが日本に無事到着できることを祈ってます。

さて、ちょっとTwitterにもつぶやきましたが、
peaceに関して、ちょっと、いやかなりショックなことがありました。
いつもお世話になっているセネガル人家族の家で、
家庭内暴力があったんですよ。
以下、twitterからコピペしますけど、
妊娠している奥さんが産婦人科に処方された薬を買うために
旦那の財布からお金を抜き取ったのが発端で、
旦那が身重の奥さんを殴った。。。
超優しい人なのにそんなことをするなんて、信じられないし、許せない。

ということなんです。

人を殴るってのは最低です(BOXINGは除く)。
特に女性を殴る男はゴミです(女性がボクサーで一般男性とボクシングのスパーリングをする場合を除く)。
この場合、奥さんはボクシングやってないですから、
旦那は最低です。
もう、すごい幻滅してしまった。
普段めちゃくちゃ気の強い奥さんが、
僕に話しながら涙を流したのに胸が痛んだ。。。
彼女から聞いたとは言えないので、
彼に「ハディ(奥さん)が今日元気ないみたいだけど、何かあったの?」と、
それとなく聞いてみたら、
「ハディは俺の財布から金を抜き取った。だから喧嘩した。」とあっさり話す彼。
殴ったことは俺には言わない。
この外道め!!!と思いつつ、
でも、本当に2年間ずっと優しい人だったから、
なんとか反省して謝罪して二度と手を出さないと言ってもらわなくては。
でも、その時は向こうが仕事で時間切れ。
次会ったとき、散歩にでも誘い出して話そうと思う。
彼の仕事がここ数か月うまくいってないことは薄々気づいていたから、
大黒柱なのにその役割を果たせなくなってきてる自分への焦りといらだちもあったんだろう。

でも、暴力はいけない。
まして、妊婦を殴るなんて。
原爆落とすくらいいけないことだ。
対人地雷を敷くくらい卑怯で残酷だ。

いろいろ重なって、キレてしまったとはいえ、
暴力をふるった彼への信頼は激減した。
けど、見捨てないで、ふんばることが、
奥さんの為にもなるかな。
なんで、対話、頑張ろう。

様々な悩みがある人間社会。
快刀乱麻を断つなんてことは奇跡でも無い限りムリムリ。
特に、優しい人やいい人や(力の)弱い人が悩み苦しまないように、
さほど、いい人でもなく弱くもないわたくしは奮闘するぞ。

では、おやすみなさい(時刻は深夜2時25分)☆