ども!!
日本の水で下痢が止まらないユッスーこと浅田光義です!!
アフリカの村の井戸水には慣れたのに。。。

さて、
今日は、
そんな僕に切り開くべき道を指し示す言葉を紹介します。

まずは、ロシアの大文豪トルストイ。
 戦いに勝つのは、
 必ず勝とうと
 堅く決心した者だ

そして、イタリアの詩聖ダンテ。
 尊敬によって
 つくられた友情が、
 真実で完全で永続的である

もう一人の大詩人、ドイツのゲーテ。
 誠実さと信念だけが
 人間を価値あるものにする

イタリアに戻り、ルネサンスの巨匠ダ・ヴィンチ
 幸運は、
 みずから努力する人のみ宿る

フランスに行きまして、思想家であり小説家でもあるルソー
 生きること、
 それは呼吸することではない。
 活動することだ。

アメリカに渡り、哲人と言える思想家のエマソン
 真面目で楽しい語らいが、
 私たちの力を
 2倍にすることは、
 まちがいない

お隣、中国の革命作家の魯迅
 後ろを振り向く必要はない。
 前途に
 まだまだ道はあるからだ。

最後に、明治維新の教育者、吉田松陰
 志ある人物は必ず
 志を同じゅうする友があり、
 師を同じゅうする朋がある

世界中の偉人に励まされて、
僕の三十路はいよいよ険峻にさしかかる。
登攀するぜ~~~~~~~!!!!!!!

ついでに、いい感じでテンパってる僕の心の短歌を添えてみます☆

世は乱れ 我が身を守る 楯もなし 無数の傷に 我が瞳は覚める
惜別は 数限りなし 道半ば ただ目指すのは 険なる頂き