何か月ぶりかの更新になりました。
ユッスーこと浅田光義です。

今日はゼミでプレゼンがあったんですよ。
9月半ばで未だにリサーチプロポーザルを書いている私。
皆さん、呆れ顔。
そして、そんな視線にもなれた今日この頃。 
ともあれ、今日のプレゼンでは、
相変わらずのダメ出しがありまして、なかなかGOサインが出ないのですが、
いろいろとアイディアを頂き、ほんの少しだけ光が見えてきました。

昨日までは本当に死にそうなほど辛かったです。
今日はそれよりほんの少しマシです。
実は、この修士論文を書くという作業は、
人生の中で(人間関係のこじれを除いて)、最大の困難です。
本当にきつい。。。
まぁ、根がいい加減なんで、緻密な理論を積み上げる作業が苦手です。
だから、繰り返しますが、本当に本当に超つらい。

でも、、、
この超きつい状況にどっぷり苦しみながら、
心のどこかで、困難にぶち当たっている自分はラッキーだなと思っています。
マジでドM的であり、サイヤ人的な発想です。
この残酷なほどに冷徹で堅く重い壁を、
ぶち壊して前に進むことが出来たら、
その瞬間はどれほど気持ちよかろうか。
そして、その感動はすぐに忘れてしまうに違いなくとも、
いつか、その経験が自分の心の土台を強化しているという想像。

まだまだ道のりは厳しい修論です。
来年まで苦しみます。
でも、そんな人生の一ページは悪くないな~と思うのです。

実際、
今日、プレゼン終わって、
ちょっとだけ(ほんのちょっとだけ)気持ちが楽になったら、
もう既に、人生に対する虚無感に襲われ出しました。。。
いかんいかん。

人生で絶対に欲しくないもの。
大金、楽な仕事、過度の自由。

以上、まもなく31歳、ユッスーこと浅田光義でした。