中国の政治情勢(格差)や権力闘争(共産党vs海軍vs空軍)と、
日本の外交下手の安倍政権と、双方のネット世論とマスメディア、
そんなものに振り回されて、
助け合うべき理解し合うべき隣国との関係がどんどん悪くなっていて、
普通の人まで釣られていますね。
とても残念です。

僕は中国人の友達が何人かいます。
めちゃくちゃ良い奴です。
だから、釣られない。

10億人もいれば、合う人も、合わない人もいるでしょう。
一番怖いのは、「中国」とか「中国人」とかいう記号で一括りにして、
見下したり、嫌ったり、勘違いすることです。

「中国人が嫌い」なんてのは、「人間が嫌い」「生物が嫌い」というくらい、ナンセンスな話なんだと思います。

韓国もまたしかり。

余り機会は多くないけれど、
探せばいくらでも見つかる。
それがお隣さんだから。
僕はセネガル人の友達が沢山いて、
セネガルが大好きですが、
セネガルと接する機会なんて本当に少ない。
アジアはずっと恵まれてる。
個別の友情を築きながら、
中国とも韓国とも台湾ともインドともフィリピンとも北朝鮮とも仲良くしていけたらいい。
別に各国の政府を好きにならなくていいでしょう。
僕なんて日本人なのにいまの安倍政権は好きじゃないですもん。

「日本人」と一括りにされて、
まだ出会ってもいない人から嫌われるなんて悲しいこと。

昔、ポプラの木にはポプラの葉って歌がありました。

多分、僕の書いてること、
小学生なら当たり前のように分かってること。
大人になって、分からなくなってるとしたら、
本当に残念。

そう思う、今日この頃でした。