晴れた日に車のドアを開けた瞬間のムワッとした熱気に、
アフリカの乾季を重ね合わせて、胸がトキメク、ユッスーです。

秋と冬がずっと好きでしたが、
セネガルに行ってからは、
春と夏が大好きになって、
もう、季節に死角なしですね(^^)v

さて、
twitterでもいろいろと青臭い暑苦しい発言を繰り返していますが、
それは、誕生日までひと月を切ったので、仕方ないんです。
誕生日を覚えてください!祝ってください!なんて、
本当に思ってないんです!!
…でも、そう思われちゃうよなぁ。。。

という訳で、twitterではなく、
ちゃんとしたことは、ブログに書くべし!と思ったわけです。

以前のブログでも書いたのですが、
僕には、三十路の入り口に立った時に、
友達の前で誓った夢があります。
それを改めて、きちんとまとめると、以下のようになるかと思います。

「この瞬間にも世界で起きている、理不尽かつ残虐な紛争と、
なにも報われなず手のつけようのない極度の貧困を終わらせるために、
国際機関で責任のある職に昇りつめ、その問題解決に人生を懸ける」 

その為には、一生勉強、一生労働ですね(^^
気持ちだけは、大学時代から一番だと自負していましたが、
なかなかどうして、実力が伴わない(-_-;;;
なんの。俺はスラムダンク世代。
「諦めの悪い男、ユッスー。」

来年の国連採用試験に向けて、
走り出しています。
僕の受ける試験は、
4月1日の時点で、
35歳以下という年齢制限があります。
つまり、来年がラストイヤー。
最初で最後の挑戦。

燃えてます。そして…

「そこいらの連中みたいにブスブスとくすぶりながら不完全燃焼しているんじゃない。
ほんの瞬間にせよ眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ。
そして後には真っ白な灰だけが残る。。。
燃えカスなんて残りやしない。
真っ白な灰だけだ。」 
               by矢吹ジョー
そーゆーことです(^^)b

ユッスー拝